白漢しろ彩 使ってみた

白漢しろ彩を使ってみた!1ヶ月以上使ったガチ体験談はこちら!

 

白漢しろ彩使ってみた

 

赤ら顔や酒さを改善するのに最適な和漢化粧水、白漢しろ彩

 

医学誌に掲載されるほど評価の高い商品です。

 

そんな白漢しろ彩ですが、『数日使ってみた結果、赤ら顔が改善しました!』なんて口コミを見ても嘘くさくて心に響きませんよね。

 

そこで白漢しろ彩を一ヶ月以上使ったガチ体験談をまとめてみました。

 

白漢しろ彩を一ヶ月以上使ってみた方の悪い口コミ

 

酒さは治らない

 

一年くらい白漢しろ彩を使用しています。

 

一本で大体三ヶ月くらい持つ使用量です。

 

白漢しろ彩を使ったからといって、酒さが治ることはありません。

 

改善もなければ、悪化や進行が止まることもありません。

 

それでも白漢しろ彩をリピートしている理由は、今まで使用した化粧水の中で一番刺激がないからです。

 

白漢しろ彩を使って刺激を感じたことがないので安心して使えるし、夏も冬も使い心地がいいです。

 

20代 混合肌

 

赤ら顔に効果なし

 

現在、白漢しろ彩を5本使用中です。

 

私の場合、小鼻の赤み、頬、あごの赤みに全く効果がありませんでした。

 

乾燥肌の私には保湿効果も物足りないですが、肌に良い成分が入っているし、刺激なく使える商品がなかなかないので、バリア機能を強化する目的でリピートしています。

 

あと、ニキビの赤みに効果はあります。

 

30代 乾燥肌

 

一ヶ月以上使ってみた方の悪い口コミまとめ

 

一ヶ月以上使ってみた方の悪い口コミをまとめると、

 

  • 酒さは治らない
  • 赤ら顔に効果なし

 

といった意見が見受けられました。

 

やっぱり、一ヶ月以上使っている方の意見はリアルですよね。

 

赤ら顔と一口に言っても色んな種類もあるし、症状の重さも違うので一概に言えませんが、リピートされている方は化粧水として刺激が少なく安心して使える点を買ってる方が多かったですね。

 

白漢しろ彩は定期シバリがないので、試しに使ってみて肌の調子が良ければ続ける感じでいいと思います。

 

白漢しろ彩を一ヶ月以上使ってみた方の良い口コミ

 

アトピー性皮膚炎が改善

 

ここ数年、毛細血管拡張症の赤みとアトピー性皮膚炎に悩んでいて、皮膚科に通うも一定上は良くならず、思い切って白漢しろ彩に切り替えました。

 

現在、使用を始めて2ヶ月くらいですが、赤みはかなり引きました。

 

今までこれほど赤みが引く化粧品には出会わなかったので、嬉しくてリピしています。

 

白漢しろ彩は刺激が少ないのでアトピー性皮膚炎の私でも肌荒れなく使えています。

 

30代 敏感肌

 

皮膚の薄さによる赤ら顔に効果あり

 

白漢しろ彩をブースターとしてリピート使用しています。

 

私には効果がありました。

 

顔全体に付けると乾燥を感じるので、気になる頬だけに使っています。

 

気になるところだけの使用なので、コスパも良く一ヶ月半で一本使いきっています。

 

あくまで個人的な意見ですが、薄くなった肌からくる赤ら顔に効果があり、体調による赤ら顔には効果がないように感じています。

 

40代 乾燥肌

 

酒さの赤みが引いた

 

5、6年前から頬の赤みが出始めました。

 

当初は色白で皮膚が薄いから赤みが出やすいと美容部員さんに言われましたが、あまり気にしていませんでした。

 

しかし、ここ数年常に顔が真っ赤で、何軒か皮膚科に行ったところ酒さと診断され治癒は難しいと言われました。

 

ダメ元で白漢しろ彩を一本半使ったところ嘘みたいに赤みが引いてきました。

 

期待していなかっただけに嬉しいです。

 

30代 乾燥肌

 

白漢しろ彩を一ヶ月以上使ってみた方の良い口コミ

 

一ヶ月以上使ってみた方の良い口コミをまとめると、

 

  • アトピー性皮膚炎が改善
  • 刺激がまったくない
  • 皮膚の薄さによる赤ら顔に効果あり
  • 酒さが治った

 

といった意見が見受けられました。

 

赤ら顔は皮膚科に行ってもなかなか治すのは難しいですよね。

 

薬を塗って一定以上良くなっても、薬をやめてしまうとまた症状が戻ってしまう厄介なものです。

 

白漢しろ彩の効果がでる期間は2ヶ月から3ヶ月が平均ですが、人によって効果が出る期間は様々です。

 

赤ら顔は改善に時間がかかりますが、白漢しろ彩は化粧水として優秀なのでモチベーションを維持しながら使いやすいです。