白漢しろ彩 楽天

白漢しろ彩を楽天で買うと大損する三つの理由とは

 

しろ彩楽天

 

白漢しろ彩楽天など大手通販サイトでも購入することができます。

 

普段楽天で買い物をしている人は習慣で楽天で白漢しろ彩を買ってしまいがちですが、楽天で買うと三つのデメリットが発生します。

 

この記事を読めば、白漢しろ彩の購入で失敗しなくなります。

 

白漢しろ彩を楽天で買うと生じるデメリットとは

 

値段が高い

 

白漢しろ彩を楽天で買うと純粋に値段が高いです。

 

白漢しろ彩は通常価格6,048円ですが、楽天は通常価格でしか売っていません。

 

なので、全くお得感がないんですよね。

 

その点、公式キャンペーンサイトで購入すると4,480円でずっと購入できます。

 

メーカーの調べでは白漢しろ彩を一ヶ月使った場合、赤ら顔に効果があった人はわずか20%という結果でした。

 

つまり、白漢しろ彩はしばらく継続して使う必要があるんですね。

 

楽天で都度購入した場合、無駄な費用がかさむ一方です。

 

仮に三ヶ月使った場合、

 

楽天 6,048円⇒6,048円⇒6,048円=18,144円

 

公式サイト 4,480円⇒4,480円⇒4,480円=13,440円

 

このように、5,000円くらい差が出ます。

 

返金保証が付いていない

 

白漢しろ彩は刺激が強いアルコールやパラベンなどを一切使用していません。

 

肌が弱い敏感肌、アトピー性皮膚炎の方でも安心して使用できる化粧水です。

 

ただ、すべての人に合う化粧品なんて存在しないので、返金保証は必要不可欠です。

 

楽天の場合、返金保証が付いていないので、もし肌に合わなかった場合、捨てるか人にあげるかの二択になります。

 

一方、公式サイトの場合、30日間の返金保証が付いているのでリスクを最小限に抑えて使用することが可能です。

 

品質が保証されていない

 

楽天で販売している白漢しろ彩は正規品ではなく転売品です。

 

当然、扱っている転売業者は化粧品の素人なので、品質はまったく保証されていません。

 

また、商品のことで不明点があってもメーカーではないので答えてもらえません。

 

そういったことを踏まえて、値段が安くて返金保証がついた公式サイトがおすすめなんです。

 

白漢しろ彩の口コミ

 

肌の調子がいい

 

生まれつきアトピーがあり、皮膚が弱い体質です。

 

最初に白漢しろ彩を使用したとき、ほうれい線とあご下に赤みができてしまいました。

 

ただ、3日続けたら皮膚がプルプルして調子がよくなりました。

 

赤ら顔には色んな種類があるので、この化粧水を使って治癒するかどうかはまだわかりません。

 

ただ、いつも使っている化粧水より肌の調子がいいのでリピするかもしれません。

 

赤みが引いた

 

冬になると特に赤ら顔になります。

 

脂漏性皮膚炎もあり鼻の下が赤くなるので、白漢しろ彩を購入しました。

 

現在、二本目で朝晩使用しています。

 

敏感肌ですが、ピリピリとした刺激は全くなく、肌がしっとりします。

 

おかげさまで赤みが引いたし、手も色白になりました。

 

小鼻の横の赤みが薄くなった

 

白漢しろ彩を使い始めて一ヶ月がたちました。

 

この化粧水は純粋にすごいです。

 

今まで皮膚科の薬や高額な美容液など使っても全く効果がなかったのに、白漢しろ彩を使って小鼻の横の赤みが薄くなりました。

 

まだ赤みが残っていますが、使いつづけようと思った初めての商品です。

 

白漢しろ彩楽天