白漢しろ彩 全成分

※要確認!白漢しろ彩の全成分を完全公開!安全性は大丈夫?

 

白漢しろ彩全成分

 

赤ら顔をケアする和漢化粧水、白漢しろ彩

 

赤ら顔解消に効果的な成分を配合しているので現役医師からも高い評価を得ています。

 

そんな白漢しろ彩ですが、具体的にどんな成分が入っているのか気になりますよね。

 

白漢しろ彩を使って赤ら顔を改善しようと考えているのに、配合されている成分のせいで悪化してしまったら最悪ですからね。

 

そこで、白漢しろ彩に危険な成分が入っていないか徹底検証してみました。

 

白漢しろ彩の全成分はこちら|安全性を徹底検証

 

白漢しろ彩の全成分はこちらです。

 

白漢しろ彩の全成分

 

水、BG、グリセリン、ベタイン、DPG、1,2-ヘキサンジオール、プランクトンエキス、アルギニン、クエン酸Na、シクロヘキサシロキサン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10−30)クロスポリマー、ステアリン酸グリセリル(SE)、オクタカプリル酸ポリグリセリル−6、リン酸アスコルビルMg、PEG−60水添ヒマシ油、プラセンタエキス、グリコシルトレハロース、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ステアリルアルコール、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、PPG−6デシルテトラデセス−30、加水分解水添デンプン、ベヘン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、クエン酸、メタリン酸Na、酢酸トコフェロール、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、ポリ-ε-リシン、シクロペンタシロキサン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、センキュウエキス、ショウガ根茎エキス、セラミドNG、カンゾウ葉エキス、セラミドNP、ブクリョウエキス

 

白漢しろ彩の成分は非常に多いですが、調べてみると危険な成分が入っていないのは明らかでした。

 

 

白漢しろ彩には

 

  • パラベン
  • フェノキシエタノール
  • アルコール
  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油

 

といった刺激の強い成分は一切含まれていませんでした。

 

その代わり赤ら顔を改善するために欠かせない血管の拡張を抑えるプランクトンエキスを始め、保湿成分、抗炎症成分、皮脂の分泌を抑える成分がしっかり配合されていました。

 

白漢しろ彩の和漢エキス

  • ショウガ根茎エキス・・・血行促進作用、抗菌作用、抗酸化作用
  • 甘草・・・抗アレルギー、抗炎症作用
  • ブクリョウ・・・鎮静作用、抗炎症作用
  • センキュウ・・・血行促進作用、鎮静作用

 

白漢しろ彩の美肌成分

  • ビタミンC誘導体
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

 

実証試験により、赤ら顔の方に一ヶ月使ってみた結果、86%の方が赤ら顔を改善しているし、被験者の93%に肌荒れ、刺激がないことが確認されています。

 

白漢しろ彩の原産国は?安心できる日本製?

 

白漢しろ彩全成分

 

化粧品を使っているとものによっては海外で製造されている商品がありますよね。

 

これはニキビケア商品に多いケースですが、海外製だと日本人には刺激が強すぎて肌荒れを起こす可能性があります。

 

その点、白漢しろ彩は東京の渋谷にある皮膚臨床薬理研究所で製造されています。

 

国内工場で徹底した臨床試験と品質試験の元製造されているので安心して使えますね。

 

白漢しろ彩の成分に関するよくある質問

 

白漢しろ彩に界面活性剤は含まれていますか?

はい、含まれています。

 

界面活性剤というと危険なイメージがありますが、白漢しろ彩に配合されている界面活性剤は安全性の高い非イオン界面活性剤です。

 

白漢しろ彩はパラベンなど刺激が強い防腐剤を使用していませんが、使用期限はどれくらいですか?

未開封で3年です。

 

白漢しろ彩は刺激の強い防腐剤は使用せず、防腐効果のある保湿成分を使用しています。

 

なので、肌に負担をかけずに使用できます。