白漢しろ彩 保湿力

白漢しろ彩は乾燥する?保湿力に関する口コミ評価がヤバすぎる件

 

白漢しろ彩保湿力

 

赤ら顔や酒さを改善するのに最適な和漢化粧水、白漢しろ彩

 

医学誌に掲載されるほど評価の高い商品です。

 

そんな白漢しろ彩ですが、保湿力はちゃんとあるのでしょうか?

 

赤ら顔になりやすい人は皮膚が薄い乾燥肌の方が多いです。

 

皮膚が薄く肌が乾燥してしまうとバリア機能が低下し、より外部刺激を受けてしまいます。

 

したがって、いつまでたっても赤ら顔が治らないという悪循環に陥ってしまいます。

 

そうです。

 

赤ら顔を改善するために保湿は絶対欠かすことができない要素なんですね。

 

ですが、白漢しろ彩の口コミを見ていると、保湿に関してこんな悪い評価がありました。

 

白漢しろ彩の保湿力に満足いかない方の口コミ

 

安い化粧水のような保湿力

 

頬の赤みがかなりコンプレックスで、評価の高い白漢しろ彩を購入しました。

 

とりあえず一本使いましたが赤ら顔に効果ゼロでした。

 

保湿力が良いと書いていましたが、私には無印良品のしっとり化粧水よりサラサラに感じてしまいました。

 

まるでドラッグストアに置いている安い化粧水みたいです。

 

本当に赤ら顔に悩んでいる人なら一本試してみるのもありだと思いますが、個人差があると思います。

 

20代 乾燥肌

 

保湿感が好みではない

 

白漢しろ彩は赤ら顔に有効な化粧水ですが、半分くらい使って赤みが薄くなったという実感はまだありません。

 

もうしばらく使って効果が出ることを期待しています。

 

保湿に関しては個人的にもう少しペタッとしたほうが保湿されている感じがして好みですね。

 

30代 乾燥肌

 

保湿力に関する悪い口コミまとめ

 

白漢しろ彩保湿力

 

白漢しろ彩は赤ら顔をケアする商品ですが、保湿力が高いので化粧水として優秀という声が多かったです。

 

ですが、ごく数人、白漢しろ彩の保湿力に満足できない方がいらっしゃいました。

 

公式サイトを見ると、使った人の93%が満足したと書いていますが、何だか疑ってしまいますよね。

 

白漢しろ彩は定期シバリがなく、いつでも解約できるので、一ヶ月試してみて保湿を含めて感触が良ければ続けてみる感じでいいと思います。

 

白漢しろ彩の保湿力に高評価を付けている方の口コミ

 

一度塗りでしっかり保湿

 

白漢しろ彩は少しとろりとしたテクスチャで嫌な香りは一切しません。

 

浸透力が高いので、塗った後肌に浮くような感じはなくすっきりとした使い心地です。

 

肌の赤みへの対策として重ね塗りをすすめられてしましたが、保湿の面でその必要性を感じません。

 

一度塗っただけでしっかりと保湿されます。

 

20代 乾燥肌

 

バリア機能が向上する

 

白漢しろ彩は若干とろみを感じさせるテクスチャです。

 

乾燥の気になる部分や赤みが強く出ている箇所に重ね塗りしました。

 

いくら重ねてもべたつかず使用感がいいですね。

 

十分保湿されるのでお肌の構造が整ってバリア機能が強化されているように感じました。

 

30代 アトピー肌

 

保湿力が持続する

 

昔から乾燥による頬の赤みが悩みの種でした。

 

白漢しろ彩は無香料でサラッとしたテクスチャです。

 

ローション自体は全然沁みないし、カユミも出ません。

 

3時間たってもしっとり感が続くし、保湿力は抜群だと思います。

 

使い始めて数日、保湿のおかげで乾燥による赤みも減って毛穴が目立たなくなってきました。

 

20代 乾燥肌

 

白漢しろ彩の保湿力が抜群に良い理由とは

 

白漢しろ彩保湿力

 

白漢しろ彩というと毛細血管の拡張を抑えるプランクトンエキスに目が行きがちですが、保湿力の高さがずば抜けて優秀なんです。

 

なぜ、保湿力に対する評価が高いかというと、

 

  • ビタミンC誘導体
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

 

といった保湿効果の高い成分を配合しているのはもちろんあります。

 

ですが、それ以上に成分を角質層の奥まで浸透させる独自特許技術を採用し、保湿が持続するからです。

 

一般的な化粧水は肌と同じラメラ構造の成分を入れることで浸透力を高めていますが、白漢しろ彩は基材そのものがラメラ構造になっています。

 

なので、肌に負担をかけずに角質層まで各成分を浸透させ長時間とどまるのです。