白漢しろ彩 使用期限

白漢しろ彩の使用期限はどれくらい?考えうる最悪の事態とは?

 

しろ彩使用期限

 

赤ら顔や酒さを改善するのに最適な和漢化粧水、白漢しろ彩

 

医学誌に掲載されるほど評価の高い商品です。

 

そんな白漢しろ彩ですが、実際に使っているけれど使用期限はどれくらいだろう?

 

と疑問に感じる方もいらっしゃるでしょう。

 

というのも白漢しろ彩は刺激の強い防腐剤を一切使用していないからです。

 

その代わり、刺激が弱く安全性の高い防腐効果のある成分を代用しています。

 

今回は白漢しろ彩の使用期限と使用期限切れのものをつかまされるケースについてご紹介いたします。

 

白漢しろ彩の使用期限について

 

白漢しろ彩の使用期限は未開封の場合、製造日から3年です。

 

そして、開封後はなるべく早く使うように推奨されています。

 

しろ彩は100mlの容量で一回の使用量にもよりますが、おおよそ一ヶ月分です。

 

なので普通に使っている場合、成分が劣化することはあり得ません。

 

ですが、買う場所を間違えてしまうと、使用期限切れの白漢しろ彩をつかまされてしまうケースがあります。

 

それは転売品です。

 

現在、白漢しろ彩はAmazonや楽天、ヤフオク、メルカリなどで販売されています。

 

白漢しろ彩の通販価格
  • 楽天 6,048円
  • Amazon 5,001円
  • Yahooショッピング 6,048円
  • ヤフオク 4,000円から5,500円
  • メルカリ 4,200円から5,500円

 

実は、上記に挙げた通販やオークションの白漢しろ彩はすべて転売品です。

 

そして、正規メーカーではなく化粧品の素人が販売しているので、

 

『使用期限がギリギリ』
『使用期限が切れてる!』

 

といったクレームがよくレビューに寄せられています。

 

例えば、知恵袋にこんな投稿がありました。

 

質問者さん

 

Amazonのマーケットプレイスで賞味期限の質問をしましたが、出品者から返信がありませんでした。

 

お菓子の賞味期限が来月なんですけど、こんなことはよくあることなんですか。

 

ベストアンサーに選ばれた答え

 

Amazonの販売だと賞味期限ギリギリの場合、安くなるようです。

 

通販で安く買う場合、賞味期限ギリギリはリスクだと思います。

 

切れていれば問題にならないし、ギリギリが嫌なら買うべきではありません。

 

実は上記に挙げたAmazonの場合、使用期限が切れている商品を出品するのはルール違反です。

 

ですが、あまりにも出品数が多すぎて統率が取れていない部分があるんですよ。

 

 

白漢しろ彩を使う方は肌がデリケートな方が多いと思いますが、使用期限が切れて成分が劣化しているものを使うと肌トラブルが心配です。

 

そして、せっかく買ったのに本当の効果を実感できない可能性があります。

 

なので、もし使用期限が切れていないまともな白漢しろ彩を使いたい方は公式サイトがおすすめなんです。